申し込みから掲載までの平均的なスケジュール
2017.02.02

subimg05タウンワークは毎週木曜日に発刊されるフリーペーパーです。主に地域に特化した求人広告で、巻頭特集では地域の仕事をまとめた内容から始まり、職種や業種で簡単にしたい仕事が探しだせます。自分の住んでいる地域や隣の市での求人や日払いなどの仕事もたくさん掲載されており、高校生対象に取り扱ったページも特集としてありますので、幅広い世代で手に取る頻度も多いです。主にスーパー、ショッピングセンターの入り口や駅の改札口付近やコンビニなど、至るところにありますので、少し探せばすぐ見つかります。

しかしこうした裏側でタウンワーク掲載を希望する場合はどうすればいいのでしょうか。発行スケジュールは約3ヶ月分まで大まかな特集が何であるかを知ることができます。掲載する場合は自分がどの特集の時に掲載するのか一番いいのかを考えます。自分では難しいと思った時にはタウンワークの営業担当に相談することができます。豊富なメニューからどれが最適かを提案してくれ、原稿をサポートしてくれるので、安心です。ヒアリングの内容としましては、採用目的、課題、求める人物像、予算などになります。この際の相談は無料ですることができます。平均的に発行の前の週の金曜日が申し込み期限になりますので早めの準備が必要です。2回目以降の掲載を希望する場合は金曜の午前中のみに電話をすると翌週も掲載してくれます。

予算は各エリアで料金が違ってきます。申し込む際には、タウンワーク専用の申込書が必要で、必要箇所に署名と捺印をしなければいけません。一部の業種には、別の書類も用意しなければいけませんので事前に確認しておくといいでしょう。もし自分で仕事の原稿を書くことが困難な場合でもプロのコピーライターがいるので応募に対しての反応をより良くできますので困った時には相談してみるといいでしょう。大きい店舗だけではなく、個人経営で運営している人でも掲載することができます。アルバイトだけの求人だけではなく正社員と同時に求人広告を出すこともできます。その後内容を検討し原稿を作成し必要であれば写真も準備します。そして提出した原稿に誤りがないかをチェックした後、掲載が始まります。掲載はフリーペーパーだけではなくPCサイト、スマートホンサイトやモバイルサイトにも掲載されますのでより多くの人が閲覧できる窓口ができることになります。求人が難しい地域であっても、地域に特化して読まれているので来ないとあきらめていた応募が来たことなどの企業側の声も多く、大きな反響があります。

▲ ページトップへ